スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分析とリハビリ

昨日の質問を夫にしてみましたら『作業過程、全部見たい。何がどうなるとか…』
ふーん。
やはり、人それぞれなんだ。

まだ、ノコギリ作業は無理なので、粘土で『エクレア』を作る過程を、お見せしたいと思います。



楊枝です。
地味ですが、大事なアイテムです。
木工を組む時に、はみ出した部分を楊枝で綺麗に取ります。
何にでも、言えると思うのですが、基礎が、しっかりして居ないと、どんなに、隠そうとしても無理です。
ボンドが残っていると、『ニス』等、上手く塗れません。



さて、『エクレア』の色のアクリル絵具に『木工用ボンド』(何時もは、速乾を使用します)に『ボンド』を混ぜます。
適度な硬さが出るので形成し易くなりす。



では、『アクリル絵具』と『ボンド』を楊枝で混ぜます。





直ぐには、ガチガチには、なりません。
ゆっくり形成して行きます。
作り置きしていた、『チェリー』を挟み、アクセントの『アクリル絵具』を塗り『白いお皿』にのせて完成です。



難しい事は、何もしていないので、初心者向きです。

アートに携わる方は、皆そうだと思うのは、恐ろしい程の『観察眼』です。

ドールハウスでいえば、作家の多くは、粘土作家です。
『焼魚』の焦げ目を『バーナー』でつける人もいます。
どこまで、リアルに作れるか?
私達作家の課題です。

『エクレア』のアレンジで、『白いアクリル絵具』に『ボンド』を楊枝で、混ぜていると、ホイップクリームになります。
そう粘土は、『樹脂粘土』です。

以前、ケーキ作りをしているハウスを作りましたが、楽しかったです♪

因みに、『ケーキ』は『ボンド』を使用しているので、完全に乾かせば、つかないですし、かなりの年月持ちます。

また、機会があれば、(ご要望があれば)ご紹介したいと思います♪

『何で、エクレア??』
と思われた方、今、食べたかった!からです。

すみませ~ん




よろしければ押していただけると嬉しいです♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

すーさんへ。
今晩は。
ご心配をおかけして済みませんでした。
大分、調子が戻ってきました。

1/12の世界にいると、感覚でも分かる様になるんですよ(^_^)
『少し大きい』『少し小さい』とか。

No title

貴さん、こんばんは、
元気が出てきたようで何よりです!(^^)v
写真の大きさ関係を見て、100円玉の直径22.5mmから計算すると実物のエクレアの12分の1のサイズになっているのに驚いちゃいました(^^)v
「プロを舐めんなよ!」・・・って叱られそうですが、・・・恐れ入りました(^^)v

No title

マクレーンさんへ。
今晩は。
はい。採血得意でした( ̄^ ̄)ゞ
でも、自分にされるのは、ヤーでしたね。(; ̄O ̄)へへへ。

No title

やっぱり職人技ですね!
貴さん、注射も上手いんでないですか?(^_^)

No title

aacoちゃんへ。
今晩は。
こんな感じの紹介だったら、また、次回するね(^_^)
最近、抹茶アイスにも、ハマってまーす!

No title

あははは。。。貴ちゃん、エクレア食べたかったんだね!
細かい作業だね~器用だな~
最近目がシバシバだしな~私には無理かも~~
こういう工程見るのは楽しいよ!
またやってね!
プロフィール

TAKA+NORI

Author:TAKA+NORI
FC2ブログへようこそ
子供の頃からドールハウスが大好きでした。正統派のドールハウスも、もちろん好きですが、最近はバイクを主役にしたドールハウスに凝っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。