スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の足音



最近、寒かった新潟も少しづつ春めいて来ました。
お向かいさんのKさんのお花が見頃です。
お花が嫌いな人は居無いはず。
お花満開が待ち遠しいな♪




よろしければ押して下さい
スポンサーサイト

決断



3月11日以来、悪夢を彷徨っている様で、気分が塞ぎ、6月の個展を中止しようと思っていました。
ですが、夫を始め、周りの方から『この時期だから、あえて開催して!』と声を掛けて頂きましたが、自身でも《答え》が出せず、苦悩していました。
でも『現実を受け止め、前に進もう』と思いました。
やるからには、全力で取り組むつもりです。
私らしく、真摯な姿勢で、進みたいです。




よろしければ押して下さい

県花



新潟県の花は、何故か《チューリップ》なのです。
お向かいさんのKさんは、ガーデニングが大好きで、いつも花で溢れています。ひ弱な、私に『貴ちゃん!最近、見ないけど元気?』と、いつも気遣ってくれ、子供の頃からの仲良しさんです。
今年もチューリップの蕾が大きくなってきました。
花で、溢れる頃に、笑顔が溢れると良いな!と想います。




よろしければ押して下さい

すこしづつ…前へ…

























あの日から約2週間。避難所に隙間が目立ち始めました。福島県に戻られた方、親戚宅に行かれた方、避難所から仕事に行かれた方、それぞれに進み始めていました。前出の少女達は、もう居ませんでした。今、避難所におられる方々も県の職場の人と共に避難されておられる方々と協力し合い、声を掛け合い、健康に気遣い、過ごされていました。いわき市から避難されて来られた、おばあちゃんと仲良くなり、今日は《花札》を教えて頂き、2人で遊んで来ました。(初めて花札を見たのですが、結構、楽しい!)いわき市はやっと電気が戻ったそうですが、水は未だとの事。新潟は三月末から仮設住宅への移行が始まります。皆様の日常が早く戻ります様に!




よろしければ押して下さい

笑顔と私



《いつも心に太陽を 唇には微笑みを》卒業に向けて手向けて頂いた《言葉》です。今も大切にしています。昔から良く笑う子供だったそうです。(今もです)祖父の遺言でも《笑顔》を強調され、新潟市の総鎮守である白山神社の御神籤を先日引いたところ《にこにこ》と、と二度も書いてありました。夫には『神にも仏にも言われたねー』。。。
これからも、課題山積ですが、被災地の方々と前を向いて笑顔と共に進んで行きたいです。




よろしければ押して下さい

先手支援



福島県知事さんと新潟県知事は、常に連携を取っており、避難されておられる方々の卒業式と入学式の会場を既に決めています。
避難所である体育館も空いているスペースが目立ってきた様に思います。
避難されておられる方々の日常が一刻も早く戻ります様に、新潟県人一丸となり、ご支援し続けます。



よろしければ押して下さい

Pray for Japan

iphone_20110325013359.jpg

iphone_20110325021003.jpg



避難所生活も一週間が経とうと言うのに、皆様、気丈に現実を受け止めてらっしゃいます。
会場には、大きなプラズマテレビが四台設置され、状況把握をされています。
この度の地震と津波で東北の太平洋側の1/2弱が姿を変えました。
元の姿に戻る様、微弱ながら、共に前を向いていたいです。
柔道兄弟は、お兄さんにお尻をポンポンされ写真に映ってくれました。(笑)




よろしければ押して下さい

尊さ



避難所で、声をかけたら、とても明るく、
私:『寒くない?ご飯食べた?』
少女達:『食べたよー!。でも、あのソーセージ美味しくないって。』
可愛い!
私:『早く、お家に帰れるとイイね』
少女達:『帰りたくなーい!』
私:『えー!どうして?』
少女達:『だって、お友達になったんだもん。離れたくないー!』
可愛い過ぎて4人で大笑い。この少女達を始め、この《笑顔》を守りたいです。




よろしければ押して下さい

少しづつ笑顔



iphone_20110321205634.jpg

iphone_20110321205706.jpg

iphone_20110321205732.jpg

iphone_20110321205812.jpg

iphone_20110321205840.jpg

iphone_20110321205907.jpg

iphone_20110321210014.jpg

iphone_20110321210044.jpg

iphone_20110321210130.jpg



今日も避難所に行って来ました。堅い床には3cm厚の発泡スチロールが敷かれて、プライバシー保護の仕切りがあり、食事も温かい、お味噌汁とお弁当に変わっていました。Dr.の巡回もきちんと有り、今現在、体調不良の方は、いらっしゃいませんでした。中には避難所を4ヶ所回った方が『ここが一番親切で、贅沢だ』『ご飯は、温かいし、おやつは出るし』と。いわき市の方でした。いわき市は、まだライフラインが完全では無いそうです。避難されておられる方は、帰られてからが、復興に向けての試練が待っていると思われます。それ迄、新潟市でのんびり出来る様に支援をし続けます。




よろしければ押して下さい

願い

先日の避難所に、マットが補充されて、プライバシー保護の仕切りが用意されるのですが、常駐の医療班も私も《水分不足》を心配しています。昼間は、自由に新潟市内に行ける為、24時間避難所に居なくても良いので、幾分気分転換になるかもしれませんが、長期間にわたる程、身心共に負担になると思います。原子力発電の安全確認の早さと、避難されておられる方が一刻も早く自宅に帰られる事、切に願います!
それ迄、ご支援致します。




よろしければ押して下さい

現状

18日の20時頃、自宅から徒歩7分位の避難所である体育館に行って来ました。市内の最低気温がマイナス1℃。避難所は予想より暖かく、灯油は常に補充されていました。水、おにぎり、お菓子、日用品(ティッシュ、毛布、紙オムツ等)が充分にあり、最短で出産予定日が4月の妊婦さん4名、慢性疾患をお持ちの方は入院されていました。お風呂、トイレは自由に使用可で混乱はありませんでした。明日から1時間おきにDr.の巡回があり、堅い床にマットの補充があるそうです。友人のイザベラは《動物愛護》活動もしており、ペットのゲージもありました。救いは避難されておられる方の表情が明るく、子供達は笑いながら走ったり、ゲーム、漫画、トランプで遊んでいました。いわき市から避難されて来られた方は『放射能が、おっかないから逃げて来たて。だども家に帰りたい』ある、ご婦人は『ほんどに良くして貰って有り難いです』と。帰り道、宮城ナンバーのバス1台とすれ違いました。新潟は全力でご支援致します。

iphone_20110319011955.jpg

iphone_20110319012227.jpg

iphone_20110319012300.jpg

iphone_20110319012029.jpg

iphone_20110319012155.jpg

iphone_20110319012131.jpg

iphone_20110319012107.jpg




よろしければ押して下さい

すこしづつ…光そして未来へ…

被害に遭われた方、不幸にも消息不明に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
新潟市は、15日に福島県知事さんの避難要請の呼びかけに瞬時に応援。県境に近い《旅館施設》を一部無料、一部食事付き格安で、福島県の方を受け入れる動きが、新潟県全土で広がっています。病院、旅館組合と連携を取り、今現在、2500人以上の方の受け入れ体制を万全にしています。新潟市では、市の体育館、を始めとして数々の準備をしています。私も会場に行って来ました。皆様は疲れも見せず、必要物品を買いに行かれ、『地震後始めて眠れました』…涙が出ました。心配の放射能も『新潟ガンセンター』でチェックも治療も出来ます。近県で不安を抱えてらっしゃる方! 新潟に来てください。中越地震で同じ痛みが分かります。柏崎原子力発電も新潟は有しています。小さい力でも、手を伸ばす事はできるはず。被害に遭われた方に少しでも、お役に立ちたいです。




よろしければ押して下さい

悲痛

被害に遭われた全ての皆様に心より、お見舞い申し上げます。
祈る事しかできず、無力で済みません。
しばらくブログをお休みします。




よろしければ押して下さい

ご無事をお祈りしています

15時近くに凄まじい揺れ、長さに(船酔い並みの揺れで、吐き気を、もよおしました)中越地震を思い出し恐怖で震えながら、テレビを付けました。余りの映像のむごさに、悪夢を見ている様でした。むご過ぎて言葉もありません。。。
どうか、これ以上被害が広がりませんように。。。
神が本当に居るのなら助けて下さい!! お願いします!!




よろしければ押して下さい

過激な三寒四温



私の自宅は県下一の小雪地区なのですが、この雪!カレンダーを確認してもやはり3月11日。??? おかしい。『現実ーっ?』『幻ーっ?』『もっとも嫌ーっ!!』(IKKOさん!済みません。パクリました)等と、ブツブツ言いながら、個展の準備をしています。肝である宣伝告知。1番苦手。周りから『マスコミを利用するのよ!! どんどん前に出るのよ!』と。『もっとも嫌ーっ!!!』IKKOさん。大好き♪ 又、新潟に来て下さいネ!次も行きます!




よろしければ押して下さい

受け入れる強さ







母は、何度ペットロスを経験しても『猫が居ないと生きられない』と。なので、我が家は、何時でも猫との生活が当たり前でした。この猫は、捨てられた猫らしく、人懐こく我が家の近くをうろうろ。我慢不可の母が家族にしたのですが、既に右前脚を跳ねられた後で獣医師『化膿が酷いね。肩から切断しないと感染で死ぬわ』選択の余地無し。即オペ。しかし獣医師『前脚の無い猫。致命傷だね。生存は困難。この猫次第だ』と、キッパリ。オペ前よりオペ後の回復が困難なのは百も承知。賭けでした。この猫の生命力。失った右前脚を三本の脚でカバーし、見事な回復。懸命に生きている。母は『チコ』と命名。(昔からセンス悪!)私は『チーマン』と呼び可愛いがっていました。彼女は懸命に生きて推定(捨て猫なので)20歳で数年前に天寿全うしました。不平不満を言わず生きる《力強さ》チーマンから学びました。今も私の中で生きています。




よろしければ押して下さい

想い

病み上がりで半Dr.ストップの私です。未熟者の私のブログに訪問して下さった方々、全ての方に感謝申し上げます。有難うございます。少しづつコメントをしたいと思っております。
今後共、宜しくお願い致します。






よろしければ押して下さい

私だけの時間

夫は、卒後、交替勤務のある職場で働いていました。私も病院勤務で、三交替勤務でした。ですので、一日で顔を会わせる事が数分というのが、ザラでした。夫の勤務は年間で決定しているので、私が休みを合わせて、2人で休日は、とことん遊んでいました。なので、一人の時間が当たり前に有ったので、有意義に私だけの時間を過ごしていました。周りの人は『寂しくないの?』と聞きますが、本人は有意義でした。今も変わらずです。(笑)これが私達のスタイルの様です。




夫の中学校卒業に担任の先生が贈ってくれた《言葉》です。現国の先生です。




よろしければ押して下さい

レイアウト

今日は、《ドゥカティ》の納品と個展の打ち合わせをして来ました。今迄は、実感が無かったのですが、実際に使用する会場にドールハウスを置いてみて、仮の会場作りをしていたら、現実味をおびてきました。準備する事の多さもありますが、空間作りは好きなので楽しくもあり、フワフワ気分で帰宅しました。(笑)




夫の家に昔からある物なのですが、本物?偽物?
どなたか鑑定して下さい。




よろしければ押して下さい

嬉しい輪

夫は転職して現在、施設で介護福祉士として働いています。(私がナースを引退後です。)夫が職場で、私の個展のお話をしたら、施設長さんが『利用者さんも連れて行こうかな』と。嬉しいです。私が現役の時からの願いの一つである、本当の意味の《バリアフリー》です。実現出来たら、いいな。と思っています。(笑)



新潟出身の粘土作家《皆川良一》さんの作品です。




よろしければ押して下さい

一流の底力と目線





圧巻でした。『お雛様が終わるー』と、三越の展示会場に行ったら、一体だけ《鎧兜》が展示されてました。私は、作り手なので、職人技の凄腕に感動しました。(無論、戦争反対。あくまで、職人目線です。)胴は鹿の皮を使用し、筆で、描いているそうです。下のスイカの種の様な飾りは、和紙を重ね、厚みを出し、漆で仕上げているそうです。当時の日本人の美意識と技術力の高さに圧倒されました。以前、新潟の村上の町おこしで《お雛様巡り》を商店街で開催した時に、老舗のお茶屋さんで、本物の日本刀を持たせて貰いましたが、重い!両手で持つのが、やっと。でも斬れ味の凄さ!薄い紙が触れただけで、斬れるのが、面白くて、エスカレート。『お嬢ちゃん!危ないからお終い』と。夫と2人で居たのに(お嬢ちゃん???私、小学生???)これ以来、見方が変わり、当時の男性の凄さ(殺陣等)を実感しました。日本刀の美しさとか。肝心のお雛様も見事でした。珍しいので、《立雛》も写してみました。やはり七段飾りは豪華でした。赤は女性に取って魔除けの色なんだそうです。身近過ぎて知りませんでした。







よろしければ押して下さい

田中 眞紀子さん

突然思い出したのですが、以前に母と近くの《ヨーカドー》に出かけた際に、バッタリ田中眞紀子さんご夫婦にお会いしました。その時は、ご主人の直紀氏の選挙演説中だったのですが、必然的に眞紀子さんに人集り!(母も私も握手して頂きました♪ ルン)私服の眞紀子さんは、テレビのままでして、『パパ!こっちに来て!パパ』とパパ大連発。眞紀子さん人気に後援会事務所の方が『直紀さんにも握手して下さいよ』と。主役の直紀氏は余裕の傍観。さすが!大物。とにかく、新潟では眞紀子さんはスターなのです。






よろしければ押して下さい

小物達



ハーレーショップに行くと展示してあるバイクにスーツとゴーグルを着た熊や犬が乗っているのが可愛くて、合皮で《ライダー熊さん》フェルトで《メッセンジャー熊さん》を作りました。



ハーレーのアイコンは1ミリ厚のスチレンボードにシールを貼っています。土台は、檜棒を三角柱にカットしアクリル絵の具でペイントしています。



サイドバックは合皮を縫いテトロン綿を中に入れて、本物のバックと同じ手順で作り、黒の合皮と丸カンを使用しています。カタログ通りに作りました。




よろしければ押して下さい

オペ後のにゃんこ



オペ後1日目の《クロ》余裕のテレビ鑑賞。



『何か?文句ある?』



そして、まどろむ、双子の《クロ》と《もじゃ》逞し過ぎる!




よろしければ押して下さい
プロフィール

TAKA+NORI

Author:TAKA+NORI
FC2ブログへようこそ
子供の頃からドールハウスが大好きでした。正統派のドールハウスも、もちろん好きですが、最近はバイクを主役にしたドールハウスに凝っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。