スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰め

本日、へバッタ後に、少し体調が戻り《モーターサイクル》の詰めを考えていました。脳内フル活動です。又、脳で完成したら製作に入る予定です。へタレますが、作る事は、とても楽しいです。




よろしければ押して下さい
スポンサーサイト

納品

今日は、《ウエッジ・ブルー》を納品して来ました。とても喜んで下さり有り難き亊と深く感謝
致しました。『もっと欲しいわ』とお話を頂き自己管理をしっかりとして全力投球したいと思います。《正統派》の他に《完全固定》が後5個ありまして…今日は、2個終わらせてきたのですが少々疲れました。(あー。へタレだなぁー)と先行き不安です…。食べるのも仕事。来春迄頑張ります。

写真のイスは《ハンテル社》と言うスコットランド製の物で長年大切にしている物です。



よろしければ押して下さい

私の旬

私の制作は、『窓が作りたい』とか、ドゥカティの様に『赤いフレームが作りたい』と言う所からイメージを起こします。実際にある店舗を作る時は《忠実》に作ります。《ウェッジ・ブルー》は《ルームシューズ》を使いたくてイメージしました。迷いましたが次回作は《モーターサイクル》にします。





よろしければ押して下さい

ツリー

キリスト教徒では無いのですけどX’masのイルミネーションを見ると楽しくなりますね。今日、自宅近くの商店街でイルミネーションの準備をしていました。嫌いな冬が少し好きになるひと時です。




よろしければ押して下さい

誘惑

《ウエッジ・ブルー》は11月29日にお嫁にゆくので、気分は既に次回作なのですが、《モーターサイクル》が作りたくて仕方ありません。只今、葛藤しております。(うーん。)もうしばらく悩みます。。。
写真の《魔人ぶー》は夫の物でして、《人形》は、私が大切にしている物で、かなりアンティークになってしまいました。





よろしければ押して下さい

遺伝と手

私の父は乳児の頃に何回も生死の境を彷徨い病院通いを余儀なくしたそうです。不幸にも私は父のDNAを色濃く引き継いでしまいました。(妹は違います)自身でも自覚しているので無理をしない様にしているのですが、夢中になると抑制が効かず後悔するハメになるのです。。。でも父譲りで私の手は身体に対して大きいのです。手の大きい事を嫌がる女子が多いですが、私は生活にも制作にも便利なので気にいっています。





よろしければ押して下さい

醍醐味

タイトル《ウエッジ・ブルー》が完成しました。もう時期、お嫁にゆくので写真を沢山撮りました。とても大切にして下さる方ですし、私の作品をとても気に入って下さり全く注文を付けませんので本当に感謝しております。





よろしければ押して下さい

依頼

《モーターサイクル》をと思っていたのですが、《正統派》の依頼が溜まってしまい正直順番で迷っています。(うーむ)しかし、お客様をお待たせさせるのは非常に失礼ですよね。お話は変わりますが、X'masの飾りが目立ってきましたね。パリに仕事で行った友人が可愛らしいツリーの写真を送ってくれました。『さすが、おしゃれだわ』と思いました。





よろしければ押して下さい

夫婦茶碗

何故か、旅先や夫を知らない人は、必ず夫を見て『陶芸家ですか?』と聞きます。その度に2人で首を傾げます。私達にも全く分かりません。大体、陶芸家と言う人すらイメージ出来ません。謎です。第三者の感覚は不思議ですね。

写真の湯呑みは初心者向け陶芸教室で作った物でして大きい物が夫作です。



よろしければ押して下さい

初めての陶芸

又、やってしまいました…。只今《完全固定》と《制作》を同時進行しているのですが、ピラニアノコを持ったまま意識不明になってしまい慌ててベッドに潜った次第です。いつも、そうなのですが制作に入ると半端無い集中力で完成迄突き進んでしまいます…。はぁ〜直るのでしょうか???さすがに今日はヘバッテました。全く時間の感覚が解らず、夫にストップを掛けられたので海外に住んでいる友人に手紙を書いてました。(しょぼ〜ん)手紙を書きながら幼稚園で初めて作った湯呑みを思い出し、何年ぶりに眺めてみました。理由は分かりませんが、私はガラスより陶器が大好きです。



よろしければ押して下さい

麗しき日本情緒

私の自宅から三越まで歩いて行けるので良く材料探しとイメージ起こしに出没しています。毎年恒例のガラス製品のクリスマスグッズが今日から販売されていました。良い素材があるかなぁ〜と探したのですが、『う〜ん』でした。まぁ、気長に探して良い作品を作ろうと思います。


写真のチビサンタ達は去年購入した物です。やはり小さい物は大好きです。しかしクリスマスとおせち料理の予約と来年の干支が並んでいると少し引いてしまいます。
いつから、こんなに、ごちゃ混ぜになってしまったのでしょうか???


よろしければ押して下さい

経過報告

只今、寒気の影響で《完全固定》が進みません。寒いとボンドの固定に時間を要するからです。仮止め剤は、かなり丈夫なので、激しく揺すったりしなければ、取れる心配は無いのですが。並行して《正統派》の詰めに入っています。納得のいく材料が揃い次第、制作致します。ご要望で少し小さめをとの事、今の私の全てのスキルで表現出来たらと思います。
私のミニチュアトウシュウズ・コレクションですが白い物が1/12です。


よろしければ押して下さい

三種の神器

本格始動です。火傷でほぼ一月、制作出来なかったので仕事が溜まってしまい、《完全固定》の依頼と《正統派》の依頼と《モーターサイクル》の依頼を抱える事に、なってしまいました。全て、お客様ありきの私です。『有り難く頂戴し、全力で制作致します。』



よろしければ押して下さい

BOXとライト

以前にもブログに書きましたが、ドールハウスは1/12の世界でのリアルの再現なので、スケールさえ守れば色々なシーンの再現が可能です。私は埃が嫌なので、ついBOXタイプで表現してしまいます。そして電気は大事なモチーフで必ず作品に入れます。電気を消した暗い部屋で電気を付けたドールハウスを《ぼー》と眺めているのが好きです。自然光で様々に表情を変えるので。そして今日は次回作の下調べをして来ました。妥協が出来ないので、納得が行くまで、こだわります。下の写真は大事な商売道具です。




よろしければ押して下さい

いすゞ117クーペ

昔、父が乗っていた車です。色は白でした。幼かった私は『中が狭いー』『ドアが二枚で乗りにくいー』と文句をひとしきり。母、妹にも不評で父はその後某メーカーのセダンに乗り換えるハメになってしまいました。117クーペの良さを理解したのは遥か先でした。父ゴメン。車好きは父譲りの様です。当然、夫も大の車好き。良く2人で車雑誌を見ています。
写真のキーホルダーは非売品でガレージ・ライフvol.38にNortonの作品を掲載して頂いた時のプレゼントです。


よろしければ押して下さい

名車

好きなモーターサイクルは、Norton、Ducati、Moto guzzi、Triumph、Harleyです。今度前者のドールハウスにトライしたいと思っています。




よろしければ押して下さい

漫画とバイク

少女の頃好きだった漫画にドゥカティのレースを主軸にした物を読んで始めてドゥカティの名前を知りました。バイクのノウハウも知らず『ドゥカティはかっこ良いんだー』と1人で、ほくそ笑んでいました。成人してからやっと名車の素晴らしさを学んだのです。車は前から大好きですし夜勤に必須でしたので女子にしては詳しいらしいです。バイクの普通自動二輪の免許も欲しかったのですが、何せ体力無のヘタれ周囲の大反対にあい諦めました。でも先輩の後ろに乗せて貰った事があるのですが気持ちが良いですね。カーブは怖かったですけど…。




よろしければ押して下さい

裏話と1/12

前回の赤いドゥカティの作品ですが、私は《赤いフレーム》が作りたくて、そこからイメージをおこしました。後は脳で完璧に完成した物を再現するので配置で迷う事はありません。次回作は既に何作か脳にストックしてあるので自身の体力と順番次第です。(笑)ドールハウスは1/12の世界の中でのリアルの再現です。楽しくて仕方ないです。




よろしければ押して下さい

卒業と制作

晴れて皮膚科を卒業出来ました。わたなべ先生から制作許可もおりました。嬉しいです。(泣)只今、制作に向けて脳がふる回転しております。しかし、同じてつを踏まぬ様気を付けたいと思います。



よろしければ押して下さい

歴史と文化

今日は三越で佐藤國男氏の木版画を鑑賞して来ました。大工さんの経験もあるそうで木を熟知されておりフレームも手作りで、されており素晴らしかったです。その後地元の歴史を再勉強して来ました。灯台下暗しで恥ずかしくなりました。私の自宅は新潟市の中心部なので様々な発見があり楽しいです。ですが、新潟の気候は決して過ごし易い物ではありません。私は苦手です。(苦笑)

写真は近所の碇屋小路で江戸時代に碇屋六蔵の外屋敷があったことから碇屋小路と呼ばれたと言われてます。


よろしければ押して下さい

巨匠

尊敬するアーティストは沢山います。イジー・トゥルンカもその一人で、彼の世界観が大好きです。以前に彼のパペットアニメーションを観た時に可愛らしいパペットと残酷な内容のギャップで鑑賞後、しばらく現実世界に戻る事が出来ませんでした。『なんて多才な!!』『世界は広い』と思った物です。《不思議の国のアリス》も彼が表現すると別物になるのです。私は今後も常に感性を鋭く持っていたいです。




よろしければ押して下さい

越える事の出来ない壁

イギリスのウィンザー城に、クィーン・メアリーのドールハウスがあります。語る必要も無い程の代物です。現存している最高レベルに少しでも近づける様に死ぬ迄努力するのみです。ですが、私は、無から有の作業がとても好きなので楽しいです。(体力の消耗は半端無いですが…)




よろしければ押して下さい

伝統美

以前に呉服屋の会長様と日本の伝統文化について、お話をさせて頂いた時に古町芸者の話題で花がさいたのですが、会長様曰く古町芸者は全国屈指で『とにかく、器量、気だて、芸達者で群を抜いていて大人気でしたのよ』とお話下さいました。私の知識不足で初耳でしたので新鮮でした。知る事はとても楽しいです。私はいつも視野を広く持っていたいです。




よろしければ押して下さい

経過

火傷も大分回復してきました。只、表皮が完全再生していないので少しの摩擦でも痛みがあります。制作したい気持ちが募りますが、焦っても労力の無駄ですので、時間解決に任せています。(笑)





よろしければ押して下さい
プロフィール

TAKA+NORI

Author:TAKA+NORI
FC2ブログへようこそ
子供の頃からドールハウスが大好きでした。正統派のドールハウスも、もちろん好きですが、最近はバイクを主役にしたドールハウスに凝っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。