スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンバイー

かなり作品が絞り込めてきました。

ドールハウス制作を初めてから自身が思うより世界が近くに感じられ同時に全く以前と別目線で日本を見れる様になり勉強になると同時に幸福を感じます。

少しでも、体力をキープ出来る様、又、負担をかけ無い様、制作に入りたいです。

バレエは大好きですし制作の為になるので相乗効果で続けています。
















よろしければ押していただけると嬉しいです♪
スポンサーサイト

華道と茶道









華道と茶道は、どちらも大好きで、習っていましたが、華道は、とても難しく断念しました。

今でも、美しくいけてある、お花を見ると、写真に残します。

今日、ノリママとランチに行った、お店のお花です。





よろしければ押して下さい

弥彦神社の宝物殿



《弥彦神社の宝物殿》に行って来ました。







奇跡のツーショットです!





異空間に、居る様でした。
日本の2000年の歴史が、目の前に実在している。





そり刀最大級、刃渡り220.4cm。
《志田大太刀》国宝です。





上杉謙信が1564年に弥彦神社に奉納した祈願文です。
謙信は、《清廉潔白》な戦国武将。
新潟の偉人の一人です。



義経の戦扇は、2年前にチェンジされていて現在は、義家の戦扇が展示されていました。
『館長! 義経のが見たかったの~~』
館長 『いやぁ~、ゴメン、ゴメン。
変わったんだわ。義家のも本物
だから、ゆっくり見てってー』
名物館長である。







新潟の人間国宝の刀です。





歴史的、お宝の山でした。
改めて、古代日本人の美意識の高さに圧倒されました。
因みに、セキュリティは万全です。







可愛い♪♪
バンビが沢山(^ ^)
人間に慣れている。
弥彦神社の敷地は広く、鹿と天然記念物の鶏が、います。



初めて見た《烏骨鶏》
シルクの様な羽が特徴なんだそう。



いつか、習おうと決めている《弓道》
《不動心》私の永遠のテーマです。



ノリちゃん! ゴメン。
私の指まで、写しちゃった(ーー;)



弥彦名物の《おでん》です。
美味!!

弥彦村は、歴史の宝庫だった。
こんなに、身短に、歴史探検場が、あったなんて!!



又、来なければ!!





よろしければ押して下さい

過激な三寒四温



私の自宅は県下一の小雪地区なのですが、この雪!カレンダーを確認してもやはり3月11日。??? おかしい。『現実ーっ?』『幻ーっ?』『もっとも嫌ーっ!!』(IKKOさん!済みません。パクリました)等と、ブツブツ言いながら、個展の準備をしています。肝である宣伝告知。1番苦手。周りから『マスコミを利用するのよ!! どんどん前に出るのよ!』と。『もっとも嫌ーっ!!!』IKKOさん。大好き♪ 又、新潟に来て下さいネ!次も行きます!




よろしければ押して下さい

レイアウト

今日は、《ドゥカティ》の納品と個展の打ち合わせをして来ました。今迄は、実感が無かったのですが、実際に使用する会場にドールハウスを置いてみて、仮の会場作りをしていたら、現実味をおびてきました。準備する事の多さもありますが、空間作りは好きなので楽しくもあり、フワフワ気分で帰宅しました。(笑)




夫の家に昔からある物なのですが、本物?偽物?
どなたか鑑定して下さい。




よろしければ押して下さい

一流の底力と目線





圧巻でした。『お雛様が終わるー』と、三越の展示会場に行ったら、一体だけ《鎧兜》が展示されてました。私は、作り手なので、職人技の凄腕に感動しました。(無論、戦争反対。あくまで、職人目線です。)胴は鹿の皮を使用し、筆で、描いているそうです。下のスイカの種の様な飾りは、和紙を重ね、厚みを出し、漆で仕上げているそうです。当時の日本人の美意識と技術力の高さに圧倒されました。以前、新潟の村上の町おこしで《お雛様巡り》を商店街で開催した時に、老舗のお茶屋さんで、本物の日本刀を持たせて貰いましたが、重い!両手で持つのが、やっと。でも斬れ味の凄さ!薄い紙が触れただけで、斬れるのが、面白くて、エスカレート。『お嬢ちゃん!危ないからお終い』と。夫と2人で居たのに(お嬢ちゃん???私、小学生???)これ以来、見方が変わり、当時の男性の凄さ(殺陣等)を実感しました。日本刀の美しさとか。肝心のお雛様も見事でした。珍しいので、《立雛》も写してみました。やはり七段飾りは豪華でした。赤は女性に取って魔除けの色なんだそうです。身近過ぎて知りませんでした。







よろしければ押して下さい

宮大工と彫刻師

どちらも尊敬している方々です。釘を使用しない粋な宮大工さん。そして一発勝負の彫刻師さん。新潟に(石川雲蝶)氏の作品を贅沢に使っているお寺があるのですが(入館料は取られます)本当に素晴らしく美しいのです。彼の最高傑作にお座敷の天井彫刻があるのですが、彫刻と色彩が見事で夫と2人で口を開けて見惚れていました。只、住職がケチで長居出来ず悔しいのですが。叶うなら、あの天井彫刻を観ながら眠りたいです。
さて、作品も7割位出来て来ましたので登場する熊さんをお見せしますね。元は白い熊をバイク乗り熊さんに作り変えました。(笑)



よろしければ押して下さい

ドカベンと重要文化財

新潟は、他県に比べて、観光名所が少ないです。少ない中で、新潟のど真ん中に《萬代橋》があり国の重要文化財です。昭和30年の新潟地震にも耐えました。そして何故か、新潟は漫画天国でして、中学の先輩に《水島新司》さんがいまして、《ドカベン》の《キャラ》が古町商店街に等間隔で銅像があります。






よろしければ押して下さい

歴史と文化

今日は三越で佐藤國男氏の木版画を鑑賞して来ました。大工さんの経験もあるそうで木を熟知されておりフレームも手作りで、されており素晴らしかったです。その後地元の歴史を再勉強して来ました。灯台下暗しで恥ずかしくなりました。私の自宅は新潟市の中心部なので様々な発見があり楽しいです。ですが、新潟の気候は決して過ごし易い物ではありません。私は苦手です。(苦笑)

写真は近所の碇屋小路で江戸時代に碇屋六蔵の外屋敷があったことから碇屋小路と呼ばれたと言われてます。


よろしければ押して下さい

巨匠

尊敬するアーティストは沢山います。イジー・トゥルンカもその一人で、彼の世界観が大好きです。以前に彼のパペットアニメーションを観た時に可愛らしいパペットと残酷な内容のギャップで鑑賞後、しばらく現実世界に戻る事が出来ませんでした。『なんて多才な!!』『世界は広い』と思った物です。《不思議の国のアリス》も彼が表現すると別物になるのです。私は今後も常に感性を鋭く持っていたいです。




よろしければ押して下さい

伝統美

以前に呉服屋の会長様と日本の伝統文化について、お話をさせて頂いた時に古町芸者の話題で花がさいたのですが、会長様曰く古町芸者は全国屈指で『とにかく、器量、気だて、芸達者で群を抜いていて大人気でしたのよ』とお話下さいました。私の知識不足で初耳でしたので新鮮でした。知る事はとても楽しいです。私はいつも視野を広く持っていたいです。




よろしければ押して下さい

ゴッホと黄色

私は子供の頃に母に連れられて、絵画教室に通っていたのですが、絵を描くのが苦手で母の期待を見事に裏切り直ぐに教室を辞めてしまいました。自身は描けませんが鑑賞するのは好きです。油彩が好きで、(フィンセント,ファン,ゴッホ)の絵に惹かれます。黄色は苦手な色なのですが、彼の絵だけは特別です。苦しんでいる彼の心が伝わる様な気がして。。。気ずくと魅入ってしまいます。これは聞いた話ですが世界的に黄色を敬遠する人が多いそうです。ですので、ゴッホはジーニアスだと、つくづく感じます。






よろしければ押して下さい

ギエムと玉三郎様

私は、バレエと人形浄瑠璃鑑賞が、とても好きです。体力作りの為、一時期バレエのレッスンに通っていた事があります。バーレッスンはとても楽しいです。私の好きなダンサーは、シルビイギエムです。不世出の天才の様に思います。ですが、先日坂東玉三郎様の舞台を観たのですが、あまりの美しさに言葉を失いました。顔と手しか見えていないのに、あの存在感、観客の呼吸すら許さない、あの美しさ‼感動致しました。二人に共通する物は、柔軟性と他を圧倒する存在感なのでしょうか?とても素晴らしいの一言しか出てきません。まさに真の芸術ですね!


よろしければ押して下さい
プロフィール

TAKA+NORI

Author:TAKA+NORI
FC2ブログへようこそ
子供の頃からドールハウスが大好きでした。正統派のドールハウスも、もちろん好きですが、最近はバイクを主役にしたドールハウスに凝っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。